10月30日(日)~11月3日(日)開催!!「丹波八宿 青垣の秋」

contents section

「丹波八宿 青垣の秋」は2004年から始まり丹波の秋の風物詩として地域内外の方から親しまれていましたが、コロナ禍で2年間の開催中止となり、3年ぶりの開催となります。

「丹波八宿 青垣の秋」とはかつて佐治が駅馬を要した丹波古道八駅の一つとして発展したことに由来します。後に宿場町として繁栄し、賑わい豊かな地域であり、特に秋の季節には山の幸に恵まれ、その素晴らしい時を再現する想いで「丹波八宿 青垣の秋」は実施されます!!

これまで1日限定のイベントでしたが、ゆったりと楽しんでもらえるように5日間の開催とし、日替わりで屋台などが出店します。旧街道沿いの宿場町だった佐治は、今も往時を偲ぶ古民家が立ち並ぶ趣ある町です。イベントでは、民家の軒先や空き店舗・空き地に飲食や物販の屋台が並び、町なかをそぞろ歩きながら美味しいものや楽しい体験を満喫しにぜひお越しください!!

主催:丹波八宿青垣の秋実行委員会
問合:佐治地域自治協議会(佐治来楽館内)
0795-87-2608

related post

関連記事

  • センバヤ

    オープン日 毎週金曜日11:00-15:00 創業300年の歴史が残る薬屋センバヤを改修した空き家で、元々の屋号を使って「センバヤ」としています。 佐治倶楽部が管理する中では一番小さい物件で、そのサイズ感と歴史が相まってノスタルジー溢れる空間となっています。 基本的には佐治倶楽部会員の方には貸し出し可能ですので、ぜひご利用ください。 ※レンタ

  • 7月24日サジイチ開催!

    毎月第4日曜日は佐治のまちが楽しい。 7/24[日] サジイチ開催! 10時00分~15時00分宿場町・佐治のまちに、「楽しいこと」「地域のこと」いろおなことが集結します。丹波の魅力の一つである「人との繋がり」が生まれる場所。 ふらりとまちを歩き、お店の人や地域の人、お客さんとお話しが弾む不思議な空気感をお楽しみ下さい。 では今月の催しのご紹介!! 【暑い

  • 佐治暮らし体験住宅「竹岡邸」

    竹岡邸正面玄関 庭から客室を見る 奥の庭へ風が抜ける 浴室は五右衛門風呂 薪で焚けないのが残念… かつての診療所の待合室を食堂へ 台所で地元の食材を調理してみましょう 8畳と6畳の続き間からなる客間 縁側の窓を開ければ風が抜ける 勝手口から洗面所を望む 古いものと新しいものの対比 洗面室 古民家の中の明るい空間 ※Photo by Hodaka k